群馬県 エピテーゼの完全オーダーメイド制作

お問い合わせ

050-5866-9795

メールでのお問合わせはこちら

今なら無料サンプルプレゼント

お問い合わせ

お問い合せ

050-5866-9795

メールでのお問合わせはこちら

今なら無料サンプルプレゼント

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 久しぶりの歯科業界

久しぶりの歯科業界

こんにちは。

エピテーゼでお客様の笑顔をつくるエピテみやびです。

今日は久しぶりの歯科業界に行ってきたよってお話です。

3年半ぶり

起業して早や3年目。

歯科技工士の専門学校を卒業してから、10数年・・・・

その学生時代の時の同級生から、歯科の勉強会でエピテーゼの事をお話してよっていうお声がかかりました。

そんなんで、3年半ぶりに歯科の業界に戻ってきました。

元々歯科の

ところで、私は元々【歯科技工士】っていうお仕事をしてたの。

入れ歯や、銀歯、差し歯なんかを作るヒトね。職人ってやつ。

これ、3Kなの。

・長時間労働

・給料安い

・休みなし

・汚い

あ、4つでしたね。 

ま、私たちがせっせと歯をつくるので、歯医者さんにいってもすぐ詰め物が入って、美味しいご飯が食べられるのよ。

でも、まぁいろいろと思うところがあって、その歯科業界から足を洗いました。

懐かしい

おおっ!久しぶりに独特の感じで、懐かしい記憶がよみがえりました。

今回のセミナーは私以外にも2人お話する講師の方がいて、
”インプラント”って呼ばれてるもののお話だったり、はやりの3Dプリントのお話だったりがメインでした。

こうやって、歯の形を模型にして、ネジで止めて作るのよ。

あと、歯を引っこ抜いたら、そのまま再利用できる場合もあるよ。

そのために3Dププリントで、先に自分の歯を作っておこうっていうお話もちらり。
(*簡単に説明しているので、本当の話とは少々違います。)

作る側の気持ちや、歯医者さんの中での気持ち、両方やっていたから、どちらもわかる~!って一人テンションが上がってました。

群がる人々

見える位置にスペースを作ってもらい、エピテーゼを配置。

こう見ると、シュールな光景です。

こんな風に誰もがエピテーゼに触れて、見られるような活動をしていると

時々、お叱りを受けます。

失くされた方の気持ちを考えて、こっそりしまいなさい。

公の場に出すもんじゃない。

子供がびっくりしちゃうから、やめなさい。

それも一つの考えだと思います。

決してディスろうとは思っていませんが、果たしでその考えはどこからきたのか?

私の考えは、なぜ情報を公開しないのか??

困っている人に情報を届けなきゃ、意味がないのよ。

知らなければ、存在している事にはならないから

そんな気持ちでオープンに情報を公開していきます!

だって、困ってない人でもエピテーゼの事を知っていれば、それを誰かに言う→誰かが誰かに言う→どこかで困っている方に届くって思うの。

これって

でしょ。

おっと、愛を語り始めると長いので、話を戻しますね。

歯科・義肢装具から派生

エピテーゼって、大きく2つの枝から分かれたの。

歯科から枝分かれしたところもあるし、

義装具っていう、義手・義足からもある。

でも、

やっぱり本物を知らないみたいね。

ぼさっとしてたら、うっかり人だかりができてた!

わらわら。
興味津々。

エピテみやびのエピテーゼは、どこいっても

写真OKだし

お触りOK!なのよ。

なので、気づけば人だかりができます。

ちゃんとお話したよ

そんな興味をもってもらい嬉しい中、私のお話がスタートしました。

技工士時代に何をしていたか。

良かったところ、役だったところなどを盛り込み、今は何をしているか。

エピテーゼをお作りしたお客様のお気持ちなどシェアさせていただきました。

いつもは起業家の中でお話させて頂く事が多い私。

熱量の違いに驚きました。

職人は”作り方にしか”興味がない。

いやいや、お客様のストーリーをスルーしちゃう!?

どんな気持ちで私のところに連絡してきたか。

やっぱ、歯科業界を去ってよかったかな(ぼそっ)

ま、振り返ってみてみたら、

私も歯科の刺激をうけ、職人の貪欲な製作欲に関心し

その後の懇親会では語れる大人と語り合えたので楽しい経験ができました。

帰りは桜

セミナー会場から移動し、サクラを見て帰ってきました。

まだ満開じゃなかったけど、とてもきれいに咲いていました。

さて。このご縁を大切にして、エピテみやびの考えや、エピテーゼについて興味をもってくれる人が増えることを期待します。

今回も、最後までお読みくださってありがとうございました。

ご相談や見学はメールか電話で随時、受け付けています。

050-5866-9795

朝10時~17時 木曜定休です。ご連絡ください。